ぐるりのこと

心理

宇宙人

最近、宇宙人の話をよく聞くようになった。地球に宇宙人が潜入しているそうだ。嘘だ!と言ってしまうとつまらないの最後まで話を聞く。否定的に聞くと、最後まできちんと聞けない。完全に聞きたいので、きちんと聞く。 話はそれるが、人間の学び方は...
ビジネス

非効率の効果

とある非効率な会合で 先日、とある会合に参加した。前情報もあまりなく、当日もプリント資料などなく行き当たりばったりな感じだった。代表がいろいろ説明している間に、名簿を回して記入名簿を回しながら、場所移動し会場視察、会場の間取り図も...

シロアリの季節です

たまには建築士らしいことも書こう。 シロアリとは、実はアリではない。昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科。ゴキブリの仲間。女王アリを中心にコロニーを作る社会性のある生活がアリによく似ている。昔から日本にるヤマトシロアリは大人しく、イエシロアリ...
ビジネス

プロボノ

とある有名人が口にしていた「プロボノ」って?なので検索してみた。各分野の専門家が、職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。または、それに参加する専門家自身(ウィキペデイア)だそうだ。時代だな~と感じ、私...
ビジネス

フレームワークから作る?やってみて作る?

起業するとき、いろいろ勉強する中、いくつかのフレームワークを行った。はたして、それに功を奏しているか?いないか?定かではないのだけれど。そもそも、クリティカルシンキングの「ク」の字も知らなかったので、自分を客観視する「メタ認知」を知るきっ...
心理

境界線

建築をしていると、気になるのが境界線だ。 単純に敷地の境界線だったり、建物の中と外の境界線だったりもする。戸がなくても、壁の一部が床から上がっていたり、天井から下がっていても空間が仕切られる。ほかにも、表面仕上げが変わる部分があった...
人生

失敗

「恥の多い生涯を送って来ました。」は太宰治の人間失格の冒頭。私の場合は「失敗の多い生涯」となるだろう。いや「勘違いの多い生涯」かな。「うっかりの多い生涯を送ってきました。」かもしれない(笑) と、書いていて小説の冒頭が気になり文学小...
思い

私だけが知っている

「みんなは知らない、私だけが知っている。」という感覚があると、人はその情報を簡単に信じ込んでしまうそうだ。「信じるか信じないかはあなた次第」で締めくくる都市伝説などもそんな心理をくすぐるから人気があるのかもしれない。さらにその情報が、不安...
人生

麻酔

先日、麻酔について知人と話した。全身麻酔から覚める仕組みはいまだ解明されていないということだ。へぇ~、そうなんだ~。と感心した。かつて准看護学校に通っていたにもかかわらず、全然知らなかった。確かに麻酔の危険性については教わったような気もす...

欲張らないことが大切

私生活でいろいろあって、一時ブログがおざなりになっていた。今日から、新たな気持ちで毎日続けようと思う。そんな、こんなで(どんなで?(笑))毎月更新する予定の本気ブログも滞ってしまっているのだけど、本気ブログで書こうと思っていたことを、ちょ...
タイトルとURLをコピーしました