gururi

ビジネス

電磁波のはなしを聞いた

数ヶ月前になるが、住宅のオンラインセミナーを受講した。一コマ目が省エネ住宅について、もう一コマが電磁波の話だった。正直、電磁波の話は眉唾ものと、感じていた。目に見えない上に「因果関係がはっきりしていない。」と必ず注釈がつく。その上「〇〇ト...
ビジネス

日本の未来や古民家・伝統工法の活用 日本の生き残る術は?(古民家鑑定士講習を受講しての備忘録)

今日、古民家鑑定士という資格の勉強に行ってきたので備忘録として。面白かったので、読者の皆様にも共有したいと思う。 そもそも私は、古民家鑑定士の資格には嫌悪感があった。鑑定という名前が、利権やお金の匂いがプンプンする。(笑)伝統構法の...
ビジネス

学びのあり方

去年だったか、とある情報通のお方と話をしているときに、これから来るビジネスは「教育」だよ、と言っていた。その時には「そうなんですね~」と、他人事のように聞いていたのだけれど、思えばそのころから「大人の教育」について関心があったのかもしれな...
人間関係

声と体の密接な関係

子供のころからラジオっ子で、いつもラジオを聞いていた。その影響か、今はポットキャストを聞くのが好きだ。音楽も好きなのだけど、人の話を取り留めもなく聞いているのが好きだ。とりわけ、設計事務所というところはラジオを流しているところが多い。私が...

古民家 リノベーション

耐震改修に補助金を使うための流れ 耐震改修に補助金を使い行うための流れについては、(私が住んでいる所の話で言うと)まずは依頼主が市へ耐震診断の依頼の申請をする。市の決裁が下り、市から建築士事務所協会へ耐震診断士の派遣の要請がかかる。...
思い

正解は自分の中のものでいい。

設計に関しての「セカンドオピニオン」を求められることがたまにある。軽く意見を求められる程度の場合もあるのだけれど、がっつり相談されることもある。それってどちらにも失礼な話なのだけど、実に珍しくない。もっと失礼なことになると、(おそらく)ど...
ビジネス

中古住宅を購入してリノベーション、はたしてお得?

率直に言うと、表題の答えは人それぞれ。家をどうして必要と考えるかによる。資産と考えるか、自分たちの生活を幸せに豊かに過ごすためと思うか。だと思う。 既存の建物の耐震診断の仕事をすることが増えてきた。ネックは基礎。基礎の状況で、耐震改...
人生

私の体は、私の好きなものでできている

などと、どこかの飲料水のキャッチコピーのような表題にしてしまったけれど、さっき、料理を作っていてふとそう思ってしまった。余った食材を料理するにせよ、味付けの好み私しだい。塩でも、しょうゆでも、みそでも、私が決めていいのだ。なので、今、私の...
ビジネス

対価

地域の女性企業家の協会的なものに所属している。最初は知り合いの設計士さんが福岡で女性起業家の何らかのイベントで発言すると聞いて、興味を持って参加した。起業したばかりで、何もかもうまくいかない時期で、人脈を広げる必要を強く感じたのがきっかけ...
日常

天空率

「天空率」一般の人には耳馴染みがないかもしれない。少し夢のある言葉にも聞こえるのは私だけ(笑)これは、建物の高さ制限に対する緩和の一種。例えば、道路斜線で言えば、観測地点から建物と空を見たときに、法に則った建物よりも空が見える割合が大きけ...
タイトルとURLをコピーしました